なつみの子育てシンプル

長女長男次女の3児ママがシンプルライフを目指しています。片付け、節約、読書、簡単レシピ、子供の教育などについて発信中!

服を断捨離するとおしゃれになれる理由とは?

おしゃれだね、と言われることが増えてきました。

センスのかけらもないと自分では思うのですが(^_^;)

 

そう言われるのは断捨離を始めてからです。

を断捨離するとおしゃれになれると思います。

 

▼記事更新のモチベーションアップになるので、ぽちっと押していただけると大変嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 

今回はその理由についてお話ししますね。

服を断捨離するとおしゃれになれる理由


f:id:mame00714:20190506084240j:image

 

自分に似合う服だけしかない

色々なタイプの洋服を着なきゃ!

というバリエーション信者だったことがあります。

 

1週間のうちに2回同じ服を着るのは恥ずかしい。

全部違う服で、違うコーディネートじゃないと。と思っていました。

 

でもそんなに自分に似合う服ってたくさんありますか?

 

あんまり似合わなくても、好きじゃなくても、バリエーションを増やすために持っていた服がありました。

 

毎日会う人もいるけど、その日しか会わない人もいます。

その日しか会わない人は、その日のコーディネートしか見ません。

 

それがバリエーションを増やすために、微妙だけど着ていた服だったら、その印象になってしまいますよね。

 

だったら同じコーデでも、自分に似合う服を着ていたほうが毎日気分もいいし、他人にも評価されます

 

最近は私服を制服化している人が多くなりました。

だから同じ服を繰り返し着ていても気にならなくなりましたね。

 

歳を重ねて、自分の感じ方も変わったからかもしれません。

若い人にはあんまり共感してもらえないかもなぁ(^_^;)

 

状態の綺麗な服しかない

よれていたり、首や手首が伸びてしまったり、毛玉が出来ていたりという着古した洋服はありませんか?

 

まだ着られるけど、大好きとは言えない。

でもいつ捨てていいか分からない。

 

服を減らすと、こうゆう古い服は残りません。

大好きな服だけを残す。

 

服って消耗品だと思うんです。

どうしても劣化してしまいますよね。

 

だからたくさん着て、短いスパンで買い直します。

着ていて嬉しい服しか着たくない。

 

毛玉やよれが無い洋服は、着ているときも快適です。

古く見えてしまうとおしゃれとはかけ離れてしまうので、洋服の状態はこまめにチェックしたほうが良いですね。

 

同じ服で色々な着回しをする

服が数枚しかないので、自然と色々な着まわしをします。

 

私の場合は、手持ち服で少なくとも2着以上合わせられる服を買っています。

 

このトップスにはこのボトムスじゃないとおかしい。というような縛りがあると、少ない服で着回すことは出来なくなってしまうんですね。

 

できればどのトップスとどのボトムスを合わせてもいいワードローブが理想的

 

同じコーデでも構わないと思っていますが、たまには違うコーデにすると飽きずに過ごせます。

ベーシックカラー、ベーシックな形が持っている洋服の8割。

残り2割が流行や差し色として持つぐらいがちょうどいいです。

 

まとめ

洋服を断捨離して減らしたら、おしゃれになれる理由をまとめました。

 

大好きな服しかないって幸せです♪

同じ服でいいと思っているので、着る服がない。と朝悩むこともなくなりました。

 

今でも、様々なタイプの服を着こなすおしやれな人に憧れます。

でも自分のセンスでは無理なんだなと悟りました(^_^;)

 

服を減らすとおしゃれになれる。

この記事が参考になると嬉しいです。

 

▼ご興味があればこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、困らなかったもの

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし

 

お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク