なつみかんブログ

育休中の3児ママが断捨離、節約、読んだ本、簡単レシピ、育児などについて書いています。

「ユダヤ人大富豪の教え」を読んで、幸せなお金持ちになるためにやりたいこと

スポンサーリンク

今回はこの本を読みました。

 

ユダヤ人大富豪の教え

幸せなお金持ちになる17の秘訣

 

本田健さん

 

いろいろと参考になることがあったので、いくつかご紹介しようと思います。

 ユダヤ人大富豪の教えを読んで

 

この本は去年のお正月に夫が買いました。

そのときも読んだのですが、内容ってすぐに忘れてしまうんですよね。

 

今回読み直して、参考になることがたくさんありました。

反省したこともいろいろ。

 

幸せなお金持ちになるためにやりたいことは?

 

報酬額の決まり

自分が受け取る報酬には、次のルールがあります。

 

提供したサービスの量と質=受け取る報酬額

多くの人は「人からもらえるもの」にしか興味がない。だからお金持ちになれない。

 

報酬を増やしたいのなら、自分が与えるものの質を高め、量も増やすことが大切だということですね。

 

たしかに私も、もらえるものばかり気にしていました。

 

お給料がもう少しあがるといいな、とか

もっとアフィリエイトで売れればいいな、とか。

 

ブログの記事も、書きたいことを書いていました。

でも、誰かが読みたい記事、為になる記事を書かないとだめだな~と。

 

ブログって愚痴や感情を書いてスッキリする場であってもいいと思っています。

でもなるべく、誰かの役にたつ記事を書くように意識したいと思います。

 

 

幸せなお金持ちになるには

幸せなお金持ちになるには、自分を知り、大好きなことをやることです。

大好きなことを仕事にします。

 

その大好きなことがお金にもなればそれが1番幸せ。

もしお金にならないことだとしても大好きなことが出来ているので幸せです。

 

もし好きなことができなくてもお金が多くもらえるならまぁまぁの人生。

 

でも、好きなことも仕事にできず、お金もあんまりもらえないならそれは考え直したほうがいい。

 

とのことでした。

 

好きなことを見つけるのが1番大変だと思うのですが。

 

もし今の仕事が好きじゃないなら、自分の好きなことが何かを真剣に考える時間を作るのが大切ってことですね。

 

私は本を読むのが好きで、つい時間を忘れてしまうぐらいなのですが、それが生かせる仕事って何だろう。

 

編集者とか?

在宅でできる編集者なんてないですよね(^_^;)

 

こんなふうにブログで本の感想を書くぐらいしか思いつきません。

でもこれでも誰かの役に立つかもしれない。

本を読んだら勉強になったことをシェアしようと思います。

 

 

「必要な物」と「欲しい物」の違いを知る

貧乏人の口癖は「普段頑張っているご褒美に買っちゃおう!」

金持ちの口癖は「いまの私には必要ないな。またにしておこう」

 

 欲しいものが出てきたら、一週間待ちなさい。それでも欲しいものは、もう一週間待ちなさい。それでも欲しければ、そこで買ったらいい。

この少しの時間を待つクセがあれば、余分な物を買う確率がぐんと減る

 

欲しいものが出てきたときに、その場で買わないことが大切ですよね。

その場で決めるといつの間にか買いすぎてしまい、予算オーバーしてしまいます。

 

洋服や化粧品だけでなく、普段のスーパーの買い物でも買い物メモを作るようになりました。

余計な物は買わずに、買い忘れを防げるのでメモに書いていくのはおすすめです。

 

でもご褒美はよくやっちゃう…

 

例えば今日は金曜日。

金曜は一週間頑張ったご褒美として、なにか甘いものを買ってしまうことが多いです。

 

まったく買わないというのはつらいので、ご褒美も計画的に自分にあげようと思います^^

 

まとめ

「ユダヤ人大富豪の教え」はタイトルを見るとちょっと…と思いますが、内容は物語調でおもしろいです。

お金持ちの人の思考を知ることができる。

すらすら~と読めるので良かったらお時間のあるときに読んでみてくださいね。

 

ちなみに第二弾もあります。

 

お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク