なつみかんブログ

育休中の3児ママが断捨離、節約、読んだ本、簡単レシピ、育児などについて書いています。

ぐっすり眠るための、寝室の片付けのコツ

子どもにとって睡眠は大切。

ぐっすり眠ることで、心も身体も健康に成長するそうです。

 

わが家の寝室は、ぐっすり眠れる寝室になっていませんでした。

 

ぐっすり眠るための寝室に必要なポイントや、質の良い睡眠をとることのメリットについてお話ししようと思います。

片付けのビフォーアフターもご紹介します。

ぐっすり眠れる寝室の3つのポイント

この本を読みました。

 

元気で賢い子を育てたいなら子どもがぐっすり眠れる部屋を作りなさい [ 金光容徳 ]

 

ぐっすり眠れる寝室にするために、3つのポイントがあります。

 

①空気

②モノ

③光

 

寝ている間には、大量の空気を吸い込みます。

寝室の空気が汚れていると、健康に悪影響ですよね。

 

アレルギーやアトピーの原因になってしまうこともあるそうです。

だから毎日掃除するのが理想的。

 

モノについては、寝室には眠ることに関するモノ以外のモノを置かないことが大切なんだそう。

目に入るだけで脳はそのモノについて無意識に考えてしまう、とのことでした。

寝室は眠るだけの部屋とすることで、眠りに入りやすく、ぐっすり眠ることができます。

 

光については、眠りに入るときには月明かり程度の明るさがいいそうです。

翌朝すっきり起きるためにも、遮光カーテンや雨戸は使わず、レースカーテンなどを使って、外の光がうっすら入るぐらいがベスト。

 

 

寝室の片付けのコツ

つまり、掃除のしやすさや、眠りに入りやすくするために、寝室にはモノを置かないことが大事なんだなと。

 

2階の寝室には、ドレッサーとミニテーブルがあります。

それが以前はこんな状態でした。

 

寝室の片付けビフォー写真

 

ドレッサーの上におもちゃや絵本が置いてあることが多いです。

この前絵本を片付けたので、今は少しのおもちゃだけでしたが。

 

あと、ミニテーブルの上に夫の漫画本が置いてありました。

ほとんど読んでいないのに、なぜここにあったんだろう。

 

それを全部片づけました。

 

おもちゃは1階のおもちゃ入れへ。

漫画本は隣の物置部屋へ。

 

断捨離したわけではないですが、あるべき場所に戻しました。

 

こんなにスッキリ。

 

寝室の片付けアフター写真

 

 

ミニテーブルの上のマンガを全て片付けたら、お金が出てきました。

100円ですけど、嬉しいですよね。

 

私は置かないから、夫のものかな~?

 

寝室の片付けのコツ



断捨離や片付けをすると、お金が出てくることが多いです。

断捨離して良かったことについてはこちらに書いたので、良かったらお読みください。

www.natsumikan-diary.net

実は、ドレッサーを断捨離したいのですが・・・

結婚したときにドレッサーが欲しい!と言って買ったのですが、今は全然使わなくなりました。

 

でも粗大ごみだし、解体しないと1階に持って行けなそう。

夫に相談してみます。

 

▼いつも応援クリックありがとうございます!今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

まとめ

寝室の片づけをして、モノを全て置かないことにしました。

物がなければ掃除も簡単で、毎日でも出来ます。

 

ぐっすり眠れる子は風邪も引きにくく、勉強の成績も良いそうです。

 

東大に受かった人たちの睡眠時間の平均は7時間だったとか。

よく眠ることで暗記した内容が定着するそうです。

 

寝室には物を置かない。

気付いたらすぐに片付けをして、この状態をキープしたいと思います。

 

▼参考になる記事がたくさん!(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし

 

お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク