なつみの子育てシンプル

長女長男次女の3児ママがシンプルライフを目指しています。片付け、節約、読書、簡単レシピ、子供の教育などについて発信中!

断捨離を始めるならどこからやる?靴箱がおすすめの3つの理由

断捨離を始めるなら、どこから始めたらいいのでしょうか?

慣れてくると捨てるものと残すものの見極めも短時間でできるようになりますが、最初は難しいですよね。

いきなり押し入れに手をつけるのは無謀です。挫折しやすい。
私はいまだに押し入れの断捨離が出来ていません(^_^;)

私は玄関の靴箱から始めるとよいと思っています。
その理由をお話ししますね。

スポンサーリンク

断捨離を始めるなら靴箱から

断捨離はどこから始める?靴箱から
以前、整理収納アドバイザー2級の認定講座を受けたことがあります。

そのときに、整理収納を始めるなら靴箱からが良いと聞いたんですね。
その理由は3つあります。

靴箱には基本的に靴しかない

靴箱は靴を入れるもので、他のものが入っていることはあまり無いです。

もちろん、玄関でいつも使う印鑑やボールペン、家の鍵などが置いてある家庭も多いと思います。
わが家もそうです。

でもほとんどは靴ですよね。
スニーカー、サンダル、ブーツ、革靴と靴の種類は色々あるけれど、全部同じく履くもの。

靴のことだけに集中できるんです。

こんまりさんのこんまりメソッドでは、片づけるものを全て出して1か所に集めることから始めます。

わが家の場合ですが、洋服は家のあっちこっちにあって、まず最初に集めるのが大変。
靴は大体玄関に全部置いてありますよね。

家族でバラバラということもなく、自分の靴も子供の靴もすでに集まっています。

断捨離前に集める手間がかからないのもメリットです。

断捨離後の収納場所を考えなくていい

断捨離して残すものと捨てるものを分けます。
その後、残すものを収納するのですが、靴の収納場所はもちろん下駄箱。

どこに収納すればいいか考える必要がないんですね。

これがリビングや押し入れなどだと、残すものをそのままここに置いておくのが、他の場所がいいのかを考えなきゃいけない。

めんどくさいわ~(*´Д`)

どの場所に置くのが一番いいかって難しくて、結局ひとまず床においてしまうことってありませんか?
私はよくあります。

収納場所が決まらないものってまた散らかってしまうんですよね。
断捨離して残すと決めたものは、定位置まで決めないと片付かないんです。

収納場所を考えるのは大変で、労力を使います。
その労力を節約できるから、靴箱から断捨離することはおすすめなんです。

靴は消費期限が分かりやすい

靴は履けなくなるのが早いものだと思っています。
私が毎日のように同じ靴を履くからかもしれませんが。

靴底がはがれたり、スニーカーが擦り切れたらもう処分すべきです。
お気に入りの靴ならその前にお直しに出すはず。

もう履けないというのが分かりやすいから、断捨離初心者でも捨てるのが簡単なんです。

対して食器や洋服はどうかというと、期限が分かりづらいのですね。

食器は割れない限り使えます。
洋服は毛玉ができたり、シミがあっても着られます。

まだ使えるもの、着ることができるものを処分するのは罪悪感も感じますよね。

もう履くことが出来ないほど履き込んだ靴なら、感謝して手放すことができると思います。

靴の断捨離では新品でも足に合わない靴は処分すべきですが、悩んだら残しておいていいと思います。
まずはその他に処分できるものがないか考えてみてください。

断捨離のメリットについて、こんな記事も書いています。
www.natsumikan-diary.net

今日断捨離した靴

夏用のサンダルを断捨離しました。


断捨離した夏のサンダル


2年前に買った物です。
ベルトを止めるのが面倒だけど、足にフィットするので履きやすいです。

一見綺麗そうに見えて、また今年も履けるかなぁと思いました。

でも底のゴムが劣化していて、はがれかかっていたんです。
ゴムはどうしても経年劣化してしまいますもんね。
2年間も履いたので、私にとっては長生きした靴。

ありがとうと感謝して処分しました。

また同じのを買うつもりです♪
来月の楽天スーパーセールで買おうと思っています。

▼断捨離やシンプルライフのコツがたくさんあります。(にほんブログ村テーマ)
捨てても、困らなかったもの
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
持たない暮らし

ブログランキングに参加しています。読んだよの印にクリックしていただけるとうれしいです。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

まとめ

断捨離を始めるなら靴箱からがおすすめです。

家中の靴がもうすでにあるので、全部を集める手間がない。
収納場所を考えなくていいのでラク。
ボロボロになった靴は処分しやすい。

断捨離をどこから始めようかな~と思ったら、ぜひ靴箱を見てみてくださいね。
お読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク