なつみの子育てシンプル

長女長男次女の3児ママがシンプルライフを目指しています。片付け、節約、読書、簡単レシピ、子供の教育などについて発信中!

ぬいぐるみを断捨離する方法と、残すことにしたもののお手入れ

子どもがいると、ぬいぐるみが増えていきますよね。

ずっと捨てようかどうしようか悩んでいたぬいぐるみを、残すことにしました。

 

ぬいぐるみの断捨離方法や、お手入れについてお話ししたいと思います。

ぬいぐるみを断捨離する方法

ずーっと迷って迷って。

捨てようと決めたのですが、もう一度見ると捨てられなくなってしまいました。

 

そのぬいぐるみがこれです。


f:id:mame00714:20190319103430j:image

 

ミニーちゃんの巨大ぬいぐるみ。

 

これは、1人目の出産祝いに友達からいただいたものです。

私がディズニーが好きなので、選んでくれたみたい。

 

可愛いけれど、でかすぎて。笑

2階のおもちゃ部屋に放置してしまっていました。

 

大きいし捨てようと1回は決めたのですが、やっぱり可愛い。

今0歳の次女も、大きくなったらきっと喜ぶだろうなぁと。

 

結局捨てるのをやめました。

私のぬいぐるみとして、大事にしたいと思います。

 

もう一つ、ダッフィーのぬいぐるみも私が買ったもの。

この2つだけは、お手入れしながら大事にしようと思います。

 

子どもたちが大きくなって、お人形で遊ばなくなったら手放そう。

 

でも、断捨離することにしたぬいぐるみもあります。

誰かからもらったり、景品についてきたものたち。


f:id:mame00714:20190319103459j:image

 

子どものぬいぐるみも、かごに収まるだけだよ~と伝えていますが、すぐにあふれちゃう。

この子たちを手放すことにしました。


f:id:mame00714:20190319103513j:image

 

ぬいぐるみを断捨離するときは、塩を一つまみ振りかけて、白紙に包んで捨てると良いそうです。

お守りなどと同じですね。

 

www.natsumikan-diary.net

 

ありがとうございました、と言って、白紙は普通の画用紙を使って処分しました。

 

もちろん、お守りや人形と同様、神社で供養してもらう方法もあります。

私は自分で処分する方法を選びました。

(神社に持っていくのは大変だし、お金もかかるしね・・・)

 

残したぬいぐるみのお手入れ

大事にすると決めたぬいぐるみはお手入れしました。

 

まずはほこりをベランダでバサバサ払って。

ダニ除け効果のある除菌スプレーをシュシュっと。


f:id:mame00714:20190319103539j:image

 

除菌スプレーは赤ちゃんが舐めても安心なものを使っています。

本来の用途は布団用のダニ除けスプレーです。パルシステムで買ったもの。

 

小さいぬいぐるみは洗濯機で洗っちゃうこともありますけど、大きいと難しいですよね。

 

子どものぬいぐるみは、たまに一緒にお風呂に持ち込んで石けんで洗うこともあります。

さっぱりして気持ちいいです。

 

子どもも「一緒に入っていいの!?」と喜んで洗ってくれます^^

湯船に入れないように見張ってないといけませんが。

 

▼いつも応援クリックありがとうございます!今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

まとめ

ぬいぐるみの断捨離の方法や、お手入れの方法について書きました。

ぬいぐるみも、少しのモノを大事にしたい。

 

お手入れが面倒だと思ったら、思い切って捨てた方が自分にとっても、ぬいぐるみにとっても幸せだと思いました。

 

▼ご興味があればこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし

 

お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク