なつみかんブログ

育休中の3児ママが断捨離、節約、読んだ本、簡単レシピ、育児などについて書いています。

評判のいい無印良品の直角靴下を履いてみて、気付いたメリットとデメリットとは?

評判が良くてずっと気になっていた、無印良品靴下を購入しました。

実際に履いてみたらメリットだけでなく、デメリットにも気づきました。

そのことについてお話ししたいと思います。

無印良品の足なり直角靴下

この前、冬用の靴下を断捨離しました。

その時の話はこちらからご覧ください。

 

www.natsumikan-diary.net

 

そして今回買ったのは、これからの春夏用の靴下です。

スニーカーインのショートタイプを3足買いました。


f:id:mame00714:20190328133235j:image

 

www.muji.net

 

2足だと、雨が続いたりすると乾いていないこともありそうです。

3足あれば安心。

 

そして、3足で890円というセール価格でした。

 

今調べてみて気づいたけれど、ネットストアでも3足890円。

しかも送料無料の商品でした。

 

ネットストアでいつでも買えるなんてとっても便利ですね。

 

口コミで人気の無印の靴下は、ブログでの紹介記事も多く、気になっていました。

実際に履いてみて気づいたメリットとデメリットをお伝えします。

 

無印の直角靴下のメリット

実際に履いて感じたメリットは3つありました。

 

まずは、皆様がおっしゃっているように脱げにくいこと

 

足が直角だから靴下も直角にしたという足なり直角靴下。

そんなの当たり前でしょと思っていましたが、普通の靴下だと直角ではないので、足の甲側に余りが出ちゃうんですよね。

それが靴下のズレや脱げてしまうことにつながるんだそうです。

 

たしかに脱げない。

スニーカーソックスは短すぎて脱げやすいものもありますが、これは全然ずれません。

 

もう1つは、つま先にゆとりがあること

無印の靴下は普通の靴下よりも、つま先が太めに作られていました。

 

外反母趾の私には、つま先がきついと辛いんです。

指がラクラク動かせる無印の靴下はとても快適でした。

 

最後のメリットは、価格が安いことです。

無印って少しお高めだと思っていたのですが、3足890円。

3足1000円の靴下よりも安いということにビックリしました。

 

無印の直角靴下のデメリット

無印の直角靴下はとても履きやすいのですが、デメリットもありました。

 

1つ目は、薄いこと

今まで冬用の靴下を履いていたせいかと思いますが、薄く感じます。

真冬はこれだと寒いです。

 

4シーズン全てで無印の靴下を履きたかったけれど、それは無理そう。

 

もう1つのデメリットは、つま先の強度が不安なこと。

 

私の足の爪は上向きになっていて、靴下に穴が開いてしまいやすい形です。

しかも毎日かなり歩くので、靴下の消耗が激しいんですよね。


f:id:mame00714:20190328133320j:image

 

無印の靴下はつま先を補強してあるそうですが、履いてみた足を見てみると爪のところがとんがっていました。

これは穴が開きそうなタイプだなぁと。

 

実際どうなのかは分かりませんが、せめて春夏ぐらいは持ってほしいですね。

でも安いので、1シーズンで買い替えるというのもアリかもしれません。

 

▼いつも応援クリックありがとうございます!今日もよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

まとめ

無印良品の足なり直角靴下を履いてみた感想をお伝えしました。

長さや素材などたくさんありすぎて選べず、結局同じタイプを買ってしまいましたが、長いものも買っておけば良かったな。

 

ベビー用やキッズ用もあり、それも欲しいなと思うのですが、上の子たちはデザインがシンプルすぎて履いてくれなそうです。

 

色々書きましたが、全体的には満足しています。

無印の靴下を未体験の方、良かったらお試しくださいね。

 

▼無印良品のオススメ情報♪(にほんブログ村テーマ)

やっぱり好き MUJI 無印良品

無印良品 オススメのモノ~ ♪♪

MUJI 良品週間

 

お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク