なつみの子育てシンプル

長女長男次女の3児ママがシンプルライフを目指しています。片付け、節約、読書、簡単レシピ、子供の教育などについて発信中!

キッチンの掃除は毎日5分だけ、スッキリをキープするには?

キッチン掃除毎日したほうが楽ですね。

 

毎日なんてできない!と思っていた私でも、最近そのことを実感しました。

 

でも、全力で掃除することはしません。

キッチンリセットは5分以下です。

 

片付けや掃除が苦手だからこそ、毎日少しだけやるほうがラクになります。

 

 

毎日のキッチン掃除は、モノを無くすことを目標にする

毎日やるキッチンの掃除の目標は、出ているモノを全部無くすこと。

 

引き出しや収納に片付けます。

そして調理台を台ふきんやウェットティッシュで拭くだけ。

 

f:id:mame00714:20190822005957j:image

 

目標は低く、がモットーなので、これだけ。

 

f:id:mame00714:20190822010012j:image

 

リセットしたキッチンは気持ちいいです。

 

掃除じゃなくて片付けだよね!と言われればそうなのですが(^_^;)

 

あと、夜最後の食器洗いのあとに、排水口のネットを捨てて、シンクと排水口のザルをメラミンスポンジでこすっています。

 

やる気があるとき、暇なときはコンロにセスキスプレーを吹き付けてキッチンペーパーで拭いたり、床の拭き掃除をしたり、電子レンジの中を拭いたり。

 

食洗機に余裕のあるときは五徳も一緒に入れちゃいます。

食洗機のおかげで、五徳の掃除頻度も上がりました。

 

リセットしやすいように、キッチンツールは引き出し収納に変えました。

これについてはまた記事にまとめたいと思います。

 

 

 

 

毎日掃除できるキッチンにするためには?

キッチンもダイニングテーブルと同様に、モノが集まりやすい場所です。

 

主婦はキッチンにいることが多いので、ついちょい置きしてしまうのですよね。

 

あとで片付けようと思ったもの、置き場所がないものをキッチンの調理台に置いてしまう。

 

私もよくやります。

 

それを1日1回強制的に片付けることで、綺麗なキッチンがキープできるようになりました。

 

本来、キッチンの調理台には何も置かないもの。

もう一度置き場所を考え、どうしても見つからないと思ったら捨ててしまいます。

 

大切なものなら置き場所も作れるはずだから。

 

前は、1週間に1回ぐらい、調理台の上を片付けていました。

 

でもそうするとモノがあるのが当たり前になってしまって…

 

片付けは、片付けるものが少ないほどラク。

こまめにリセットすることで出ている物も少なく、短時間で終わります。

 

調理台にモノが無いのでスペースを広く使えて、料理するときも楽になりました。

 

調味料も全部収納するようにした記事はこちらです。

コンロまわりの断捨離、料理したくなるキッチンに必要なもの

 

 

 

 

キッチン掃除の習慣づけは3週間

何か習慣を身に付けたい場合、3週間がんばると良いと言われています。

 

3週間、21日間続けることができれば、そのあとも継続できる。

 

あとはやるタイミングを決めたり、すでに身に付いている習慣と一緒にやるのがおすすめ。

 

私は時間がとれる夜にキッチンの掃除をしています。

 

夜は洗った食器があって邪魔だという場合は、朝一でもいいと思います。

自分がやりやすい時間を見つけてみてください^^

 

▼断捨離やシンプルライフのヒントがたくさんあるので、いつも参考にしています♪

にほんブログ村テーマ

捨てても、困らなかったもの

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし

 

まとめ

毎日やるキッチンの掃除についてご紹介してみました。

掃除嫌いの私が毎日できることなので、きっと誰でもできます!(笑)

 

まずは3週間、調理台に置いてあるモノを見直すことから始めてみてくださいね(*´∀`)♪