なつみかんブログ

育休中の3児ママが断捨離、節約、読んだ本、簡単レシピ、育児などについて書いています。

恐竜博2019の混雑状況やみどころは?子供連れでの注意点!

上野の国立科学博物館で、恐竜博2019が開催されています。

早速行ってきました!

混雑状況みどころ子供連れで行く場合の注意点などをご紹介したいと思います。

 

 

 

恐竜博2019@上野国立科学博物館

恐竜博2019は7月13日から10月14日まで、上野の国立科学博物館で開催されている特別展です。

 

 

会場は5つのエリアに分けられており、恐竜ルネサンス、ベールを脱いだ謎の恐竜、最新研究から見えてきた恐竜の一生、むかわ竜の世界、絶滅の境界を歩いて渡る、など。

 

チケット代金は、大人1600円、小学生から高校生までは600円となっています。

 

 

私たちはお得な前売りファミリー券を買っていきましたが、もう前売り券は売ってないのですね。

もっと早くに紹介すればよかった。

ごめんなさい(>_<)

 

恐竜博2019の混雑状況は?

開催2日目の7月14日に行ってきたのですが、本当に混雑していました!

 

ちょっと甘く見ていて反省(´・ω・`)

 

9時から開場なので、その30分ぐらい前に駅に着きたかったけれど、実際はちょうど9時に到着しました。

 

森の中に行列が出来ていて、何に並んでいるのかな~なんて話していたらそれが恐竜博の列だった(笑)

 

森というか、公園の木々の中に並びましたが、特別展の入り口までは思ったよりも早くて一安心。15分ぐらい。

と思ったら、そこから実際に会場の中に入れるまでがまた長い。

 

結局50分ぐらいかかって入りました(^_^;)

 

中も混んでいるけれど、見ながら歩くのでそこまで混雑は気になりません。

 

恐竜博2019の混雑状況

 

子供と一緒だと一つ一つじっくり見るということはできず。

大きな恐竜の化石をメインにして廻りました。

 

恐竜博2019の見どころ

私はもともとそこまで恐竜が好きなわけではないけれど。

 

でも恐竜の迫力はすごくて、こんなに大きな生き物がいたことを想像すると感動しますね。

 

みどころは、全長11m世界初公開のデイノケイルスの全身復元骨格ですね!

とても大きくて迫力満点でした!

 

恐竜博2019のみどころ

 

また、日本の北海道むかわ町で見つかったむかわ竜の実物化石、全身復元骨格も今回の目玉の1つです。

 

恐竜博2019現地レポ

 

子供たちは映像にくぎ付けでしたね~。

復元CGや、むかわ竜がいた時代の風景など。

 

たしかに骨の化石よりも、実際に動いている恐竜を見る方が子供にとっては楽しいだろうなぁと。

 

映像も色々なところで流れていて、子供が飽きずに楽しめました♪

 

その他恐竜人間など、ちょっと変わった展示もありましたよ~。

 

子供連れで行く場合の注意点

早く到着する

9時について50分待ち。

会場を出た11時ぐらいには、100分待ちまで長い待ち時間になっていました。

 

来週から夏休みに入るので、もっと待つ時間が長くなるかもしれません(^_^;)

 

なるべく早く着くことが混雑回避になります。

開場は9時なので、せめて10分前には到着しておきたい。

10分でも全然違うと思います。

 

子連れだと早すぎて待つのもつらいので、30分前~10分前ぐらいかおすすめです。

 

雨の日は避ける

私たちが行ったのは雨の日でした。

 

木々の中はもちろん屋根がありません。

木が少しさえぎってくれるけど、そのかわり時折ぼたぼたぼた~!と大粒の雨粒が降ってきます。

 

特別展の入り口からは屋根があるのですが、たまに無くなります。

なんで全部屋根をつなげてくれなかったのか。笑

 

横いっぱいに広がってくださいと言われるけど、端のほうは濡れるから傘を使わないといけない。

 

傘を開いたり閉じたりがまた大変でした。

 

小さい子だと、ちゃんとまっすぐ傘を持ってくれないのですよね。

他の人に迷惑がかかるのではないかとひやひやしてしまいます。

 

周りのお父さんお母さんも同じ感じで、イライラしている方が多かったです(^_^;)

 

せっかくのお出かけなのに、イライラしたらもったいない。

もし可能なら、雨の日は延期したほうがいいです。

 

軽食を持っていく

待ち時間に軽く食べたり、飲んだりできるものを持っていきます。

とくに夏は熱中症が心配なので、水分は大事ですね!

 

でも、会場内は飲食禁止なので、ご注意ください。

 

特別展には食べる場所はありませんが、国立科学博物館の常設展の方にレストランがあります。

でもこちらもすごい混雑。

 

入場にも待って、ランチにも待つなんて子どもたちには無理ですよね。

だから外に出て食べることになる。

 

そうするとまたお店まで移動したり、探したりで結構時間がたってしまい、お腹がすいた子供たちがイライラすることも・・・

 

会場に入る前の待ち時間に、軽く食べておくことをおすすめします^^

 

【ブログ村テーマ】

親子でお出かけスポット

オシャレで可愛いママファッション☆

 

人気のブログはこちらから読めます。読んだよの印に下のバナーをどれか1つクリックしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

 

まとめ

国立科学博物館の恐竜博2019に行ってきたレポをご紹介しました。

 

すごい混雑でしたが、楽しかったです!

もっとじっくり見たかったな。

 

開催は今から10月までと長期間なので、混雑を避けたければ夏休みが終わってからのほうがいいかもしれません。

恐竜好きの子にはたまらないイベントですね!

 

うちの子たちは特別恐竜に興味があるというわけではないのですが、いろいろな経験をさせてあげたかったので行きました。

子供たちの心に残るといいなぁと思います^^