なつみの子育てシンプル

長女長男次女の3児ママがシンプルライフを目指しています。片付け、節約、読書、簡単レシピ、子供の教育などについて発信中!

捨てない生活をするために大切な3つのこと

「捨てない知恵」という本を読みました。

断捨離やミニマリストがブームになって、捨てるということばかりに目が行きがちですが、本来は捨てないほうがずっといい。

 

捨てない生活をするために大切だと思うことを書いてみたいと思います。

 

 

捨てない生活をするために大切な3つのこと


f:id:mame00714:20190926053929j:image

 

捨てないものを買う

物を捨てるとスッキリします。

 

でも、捨てるということを頑張りすぎて、買ってもすぐに捨ててしまう、というのはちょっと違いますよね。

ただのお金の無駄遣いというか・・・

 

もちろん、買い物に失敗してしまうこともありますが、なるべくなら捨てないように吟味して買いたい。

洋服なら長持ちするような服が欲しい。

 

この夏は本当に少ない服で過ごして気づいたことがあります。

 

Tシャツってすぐにダメになりますね!

よれたり、黄ばんだり、汗ジミになってしまったり。

 

Tシャツより、シャツのほうがずっと長持ちすることに気付きました。

 

そういわれれば何年も着ているような服は全部シフォンとかシャツ素材だなぁと。

逆にTシャツは昨年のものが古臭く見えてしまう。

 

これからはなるべく、長持ちしそうな素材の服を買うことにします。

 

リサイクルする

「捨てない知恵」では、使わなくなったものを使うものに作り替えるアイディアがたくさん載っていました。

 

でも、手作りで他の物を作るのは、普通の人には結構ハードルが高いですよね。

難しいことは無理にしない。

 

だから私が意識しているのは、もし買い物に失敗したと思ったら、なるべく早く使ってくれる人に譲ること。

新品に近いほうがもらった人も嬉しいですよね。

 

使用感の出てしまったものは、申し訳ない気がして譲れません。

その場合は使い切って捨てるようにします。

 

布ものならウェスとしてキッチンや掃除で使います。

 

この前、ブログで読んで知ったのですが、靴下なんかもリサイクルで受け取ってくれるところがあるのですね。

 

靴下屋で靴下やタイツを引き取ってくれて、10%オフのクーポンまでもらえるんだそうです。

詳しくはこちらのブログに書いてありました。

 

www.happyreina.com

 

自分が履いていた靴下をそのまま誰かにあげるわけではないので、ぼろぼろの靴下でも、片方しかなくても大丈夫。

 

以前、下着のリサイクルも調べたことがありました。

ワコールやチュチュアンナ、ピーチジョンで同じように引き取ってもらえます。

 

www.wacoal.jp

 

また今年も12月からやるんじゃないのかな~と思って、捨てないで取ってあるブラジャーがあります。

刺繍の切手が可愛くて欲しい^^

 

マックのおもちゃも回収してくれる時期が多くなったし、意識すれば何でもリサイクルできますね。

 

捨てない生活をするために捨てる

矛盾していますが、捨てない生活をいきなり始めることはできません。

最初は捨てることが大事。

 

ゴミや、存在すら忘れているものだと、持っていても活用できません。

 

物を減らすと、1つ1つの物とじっくり向き合うことができます。

だからこそTシャツの劣化が早いとか、この靴は履きにくいということに気づいたのです。

 

「捨てない知恵」でも、捨てないで作り変えるのはお気に入りの物ばかり。

お気に入りの物は捨てずに、お気に入りでないものは持たない生活をしているのです。

 

今現在、家の中に要らないものがたくさんあるのなら、まずは捨てる。

捨てる間はなるべくものを買わずに過ごします。

 

捨てる作業が終わったら、捨てないものだけを買っていくのが理想的ですね^^

 

▼断捨離やシンプルライフのヒントがたくさんあるので、いつも参考にしています♪

にほんブログ村テーマ

捨てても、困らなかったもの

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし

 

まとめ

捨てない生活をするために大切だと思ったことをご紹介しました。

私はまだまだ捨てが必要な段階です。

 

節約のためにも買い物は我慢。

無印良品週間が始まるらしいけど、収納用品もまだ買う段階じゃないな~。

 

* 無印良品( MUJI )との生活 * インテリアブログ・テーマ
* 無印良品( MUJI )との生活 *

 

早く家のなかを綺麗にして、捨てない生活がしたいです。