シンプル節約生活

妊娠中のワーママが毎日気になったことやレンジ簡単レシピ、シンプルライフのコツなどを書いています。

つみたてNISAと一般NISAを比較し、積立を選んだ理由

スポンサーリンク

 この前、楽天証券でNISA口座の申し込みをしました。

www.natsumikan-diary.net

 

この時はつみたてNISAで申し込もうと思っていて、そのまま証明書や申込書を返送しました。

 

まだ何の連絡もないので、開設は完了していないと思いますが。

 

でも、最近雑誌を読むと、株主優待もいいなぁと思ってきて…

株主優待で節約とかできたらかっこいい。笑

 

ただし、つみたてNISAでは株式投資はできないんだそうです。

一般NISAでは可能。

 

つみたてNISAと一般NISA、どちらがいいか再度考えてみました。

 

つみたてNISAと一般NISAのメリットデメリット

 

共通のメリット

つみたてNISA、一般NISAの共通するメリットとしては、非課税であることです。

 

お給料とか、銀行の利息とか、ほとんど全ての収入に税金がかかります。

しかし、NISAで投資をして利益が出た場合、税金はかかりません。

 

以前も言いましたが、100万の利益が出た時に普通の証券口座なら80万になってしまうところ、NISA口座なら100万円全てもらえるということ。

 

積立で長期間投資し続ければそれなりの金額になります。

大きな金額になる程税金の額も多くなるので、NISAのメリットも大きくなるんです。

 

投資可能額が違う

どちらも非課税ですが、1年間に投資できる上限額が異なります。

 

つみたてNISAでは年間40万円まで。

一般NISAでは年間120万円まで。

 

でも年間120万円も運用するなんて、初心者には難しいですよね。

1ヶ月あたり10万円ということ。

余剰資金があってまとまった額の株式を購入するつもり、という場合はいいかもしれませんが。

 

つみたてNISAと一般NISAはどちらかしか選べません。

かなり迷ってしまいますよね。

 

投資対象が違う

また、先ほど言いましたが、投資対象が異なります。

 

つみたてNISAは投資信託のみ。

一般NISAは投資信託と株式。

 

つみたてNISAは積み立てる長期投資に向いている投資信託のみ認められています。

なので株式優待を狙うなら使えません。

 

そのほかにも非課税の期間が一般だと5年、つみたてだと20年とか、制度の実施期間が違かったりします。

でも始めるときはそれほど気にしなくてもいいのかなと。

毎年つみたてと一般は変えることができます。

 

つみたてNISAのメリット

国(金融庁)が認めた投資信託のみなので安全

つみたてNISAでは、選べる投資信託がかなり限られています。

投資信託は何千種類もありますが、その中で選べるのは150本ぐらいのみ。

 

金融庁が認めている投資信託(インデックス投信)の条件はこちら

 

・販売手数料 0円

・国内資産対象の商品は、信託報酬0.5%以下

・海外資産対象の商品は、信託報酬0.75%以下

 

投資信託はプロに運用してもらう投資商品です。

信託報酬はその手数料というイメージ。

 

つみたてNISAで投資できる投資信託は、手数料が安いもののみです。

投資は損をするという常識を変えるため、顧客に優位性のある投資信託しか認めていないんだそう。

なのでどれを選んでもそこまで資産が減ってしまうことはないと考えられます。

 

もちろん、投資なので元本割れのリスクはあります。

過信することはできないので、余剰資金でやることは大切。

 

でも、他の投資に比べたら安全で始めやすい。

特に投資初心者におすすめなんです。

 

 

つみたてNISAのデメリット

デメリットとしては株式が購入できないことと、上限額が少ないことだと思います。

 

もうすでに余剰資金があって、株やアクティブ投信でリスクをとって大きく稼ぎたいなら、一般NISAの方が良いと思います。

 

あとは、つみたてNISAでは選べない投資信託を購入したい場合も一般NISAを選ぶしかないですね。

 

 

つみたてNISAを選んだ理由

株式優待は魅力的だけど、つみたてNISAを選びました。

 

過去の歴史を振り返ると、長期投資が一番安定的に稼げる投資方法なんだそうです。

 

一定額を買うようにすれば、安い時にはたくさん買えて、高い時には少しだけ買える。

そうすれば高値づかみしてしまうリスクも減らせます。

 

アベノミクスで株式はかなり値上がりしてしまいましたよね。

今から買うのはちょっと怖いなぁと思っています。

その前に仕込んでおければ1番だったけれども><。

 

今まとまった金額があるわけではないので、つみたてから始めるのが1番。

年間120万円も出せないです。

 

年間40万円ということは1ヶ月あたり3万円ほど。

それならなんとか貯めていける、かな?

もちろん1ヶ月1万とか、極端にいうと100円でもできます。

 

もし、株式投資をしたくなったら夫にやってもらおうと思います。

NISA口座は夫婦で1つずつ持てるんだそう。

 

夫はあまり投資に興味がなさそうですが、私が利益を出せるようになればきっとやりたがるはず。

 

貯金と考えて頑張ってみます。

 

▼お手数ですが、読んだよの印にポチっと押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク