シンプル節約生活

妊娠中のワーママが毎日気になったことやレンジ簡単レシピ、シンプルライフのコツなどを書いています。

つみたてNISAを楽天で申し込み

スポンサーリンク

 

この前のヒルナンデスのマネー系のコーナーで、

つみたてNISA(積立NISA)が紹介されていました。

 

今、国が推奨している投資方法ということです。

 

とても良さそうだったので、楽天で申し込みました。

 

つみたてNISAとは

積立NISAを楽天で申し込み

 

つみたてNISAとは、毎月一定額を積み立てる投資の一種です。

投資の種類は投資信託になります。

 

投資信託とは、投資をプロとして行う人たち(ファンドと呼ばれます)にお金を預けて、そのお金で色々な株や債券に投資してもらうというものです。

 

(私の認識です。間違っていたらごめんなさい!)

 

 

投資の知識が全くない個人がやるよりも、プロの方がきちんと安定した成績が出そうですよね。

 

 

積立タイプの投資信託はもともとありましたが、つみたてNISAの違うところは、非課税になること。

 

普通の投資信託は、利益に対して20%ほどの税金が引かれます。

 

たとえば100万の利益がでたら、手取りは80万円になってしまうということ。

それに対して、NISAでは非課税なので、100万円の利益が出たら、100万円もらえるんです。

 

 

20万円の差は大きいですよね。

私の一ヶ月ぶんの月収より多いし。

 

 

 

つみたてNISAの始め方

 

つみたてNISAは、銀行や証券会社で始められます。

なのでまずは口座開設することが必要です。

 

すでに証券会社の口座を持っている人もいるかと思いますが、NISA口座は一ヶ所しか作れません。

 

非課税になる上限額があるので、一ヶ所にしておかないと計算が大変なんだそうです。

 

 

もちろん証券会社を変えるというお引越しもできますが、今から始めるなら最初からお得なところに作ったほうがいいと思います。

 

 

ということで私が選んだのは楽天証券です。

もともと持っていたというのが理由の1つ。

もう1つは、楽天でつみたてNISAをやると、ポイントが毎月かなり貯まる!という記事を見て決めました。

 

 

NISA口座を作るのに、おすすめなのはネット証券です。

 

なぜ、ネットがいいかと言うと、手数料が安いから。

銀行などの対面での取引があるところだと、人件費がかかってますよね。

 

銀行マンのお給料ってすごく高そうだし。

 その分が手数料などに上乗せされてしまいます。

 

 

反対にネット証券なら人件費も少なくて済むし、土地や店舗もいらないのでその費用もなし。

 

だから手数料が安くできるんだそう。

 

 

楽天以外ならSBI証券や、マネックス証券、ライブスター証券などがあります。

SBIも手数料が安くて、人気みたいですね。

 

 

楽天でのつみたてNISA申し込み

私は楽天証券の口座を持っていたので、楽天証券のサイトで、NISA口座申し込みボタンを押すだけでした。

手続き書類一式が1週間ほどで届くそうです。

 

楽天証券の口座を持っていないなら、作ります。

総合取引口座とNISA口座は同時に開設ができるそうです。

 

f:id:mame00714:20180709134003p:plain

 

 

先程言った楽天ポイントをザクザクもらうためには、楽天銀行も必要なので、一緒に口座開設しておくと楽です。

口座開設はどちらも無料です。

 

 

 

もうどの銘柄を買うかも決めているので、早く始めたいなぁ(*^^*)

 

国が推奨しているし、国が認めた投資信託しか買えないようになっています。

だから他の投資よりもリスクは少ないんですね。

 

もちろん、まったくないとは言えませんが。

 

毎月コツコツ貯めて、老後資金としてある程度の金額まで増やせるよう、頑張ります!

 

▼節約、マネー情報

にほんブログ村テーマ

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

初心者のための、マネー入門!

 

▼お手数ですが、読んだよの印にポチっと押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク