シンプル節約生活

妊娠中のワーママが毎日気になったことやレンジ簡単レシピ、シンプルライフのコツなどを書いています。

台風の備えでやっておけば良かったこと

スポンサーリンク

この前の台風はすごかったですね。

我が家の地域では、雨よりも風が強かったです。

 

夜中に家が揺れるほど風が強くて、眠れませんでした。

 

台風の備えでやっておけば良かったことがいくつかあるので、備忘録としてまとめておきます。

 

台風の備えでやっておけば良かったこと

f:id:mame00714:20181003150455j:plain


 

関電のtwitterで、チェックリストが公開されていました。

 

 

 

チェックリストは10個です。

 

事前の対策

・トタンの補強、ブルーシートの片付け・縛りはできていますか?

・エアコンの室外機やプロパンガスボンベは固定されていますか?

・雨どい、側溝、ベランダの排水口の水はけは大丈夫ですか?

・浸水する恐れがある地域では、土のうを準備できていますか?

 

直前の対策

・庭、ベランダの飛びやすいものは片付けましたか?

・庭木は固定し、植木鉢は室内に入れましたか?

・物干し台は倒し、物干し竿は地面に置きましたか?

・ガレージのシャッターは完全に降ろして施錠しましたか?

・窓はすべて施錠し、雨戸がある窓は雨戸を閉めましたか?

・携帯電話の充電はできていますか?

 

 

これを見たのがもう暴風雨になってからでした(^_^;)

 

日中は全然雨もなく、風もなく、普通の曇り空だったので買い物に行ったりしていたんです。

昼間にやれば良かった。。

 

 

物干し竿を下に下ろす

やっておけば良かったこと、1つめは物干し竿です。

 

洗濯物は2階のベランダに干しています。

物干し竿も2階。

 

広いベランダではないので、ちょっと飛ばされるだけでも窓ガラスに当たりそう。

しかもその部屋で寝ています。

窓ガラスが割れたら危ないし、大変!

 

 

これは暴風雨のなか、下に下ろしました。

ちょっとなのにびしょ濡れに…

 

次回は雨が降る前にやらなきゃ。

 

 

庭の整理

一応一戸建てなので、庭があります。

ちょろっとですが。

 

 

野菜などを育てていたこともあるので、植木鉢やプランターががゴロゴロ転がっています。

 

いつかまたやるかもと取ってあったのですが、こうゆうものほど断捨離するべきですね。

 

またやりたくなったら買えばいい。

小さい植木鉢は100均でも買えますし。

 

 

これはそのまま飛ばないことを祈りました。

翌朝見たらどれも位置が変わっていなくて良かった。

 

 

地上よりも、上の方が風って強いのかもしれないですね。

なるべく早めに掃除します。 

 

 

ペットボトルを凍らせておく

凍らせたペットボトルは、冷蔵庫の保冷剤になるそうです。

台風で浸水するような地域ではないけれど、停電はどこでもありえます。

 

北海道地震のようなことが、関東でも起こらないとは限らない。

 

関東で全地区停電になったら、かなりの混乱になる気がしますけど(^_^;)

 

せっかく買いだめしておいた食材も、冷蔵庫が使えなくて無駄にしちゃうのはもったいないです。

 

 

あと、冷凍庫はぎゅーぎゅーに詰めた方が節約になります。

空いているスペースがあるなら防災を兼ねてペットボトルに水を入れて凍らせておくと、節電にもなるので一石二鳥ですね!

 

 

 

やっておいて良かったこと

逆にやっておいて良かったことは、自転車カバーを外したこと

 

雨なのに外すの?と思ったのですが、いつも風が強い日は煽られて自転車が倒れていました。

だから取った方がいいと夫がいうので外してみました。

 

そうしたら、今回の強風でも倒れていませんでした。

 

電動自転車は重いので、倒れるとハンドルが曲がったりします。

直すのにもお金がかかりますし。

 

取っておいて良かったです。

 

 

他にも食料を買っておいたり、簡易トイレを買い足ししておいたり、雨戸を閉めたりしました。

特に何の被害もなく、翌朝には晴れていて良かったです。

 

 

テレビや給湯器の時刻表示がリセットされていたので、短時間の停電があったのかな?

夜中だったので影響はなかったですが。

 

 

でもまた台風が来ているそうです。

台風25号。

 

今年は台風が多いですね><。

 

3連休あたりに日本に上陸する可能性があるということで、みなさまお気をつけください!

 

 

▼お手数ですが、読んだよの印にポチっと押してもらえると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク