なつみかんブログ

育休中の3児ママが断捨離、節約、読んだ本、簡単レシピ、育児などについて書いています。

食器を簡単に減らす5つの方法とは?

少ない食器で暮らしています。

もっと減らしたいと思うこともありますが。

 

食器を減らす方法コツについてお話ししようと思います。

 

 

食器を簡単に減らす5つの方法

割れても買い直さない

この前、自分のご飯茶碗を割ってしまったのです。

 

お茶碗は夫婦別の種類のものを使っていました。

夫のは友達が作ってくれたそうで、そうそう捨てることはできません。

 

だから今回、自分のご飯茶碗が無くなっても、お揃いのお茶碗にすることができないので、今買うというのは嫌だなと思ったのです。

 

夫のがもし割れたときに、夫婦や家族でお揃いにしたいな~と。

 

だから、代用できる食器がないかと考えました。

 

そこで、お茶碗は専用じゃなくてもいいかもしれない、と気付いたのですね。

今は汁物用のお椀を使っています。

 

食器を簡単に減らす方法

 

大きさもちょうどいいし、電子レンジ食洗機対応の丈夫なお椀。

セリアで購入したものです。

 

お椀を家族5人分購入しましたが、次女はまだほとんど使わないので、1つ余っていて、ちょうど良かった。

 

お味噌汁があって家族全員いる日も大丈夫。

次女が大きくなりお椀を使うようになって、困ることになれば買い直します。

 

けど、ひとまず買わずに代用品を使うことにしました。

 

食器が割れたときはチャンスかもしれません。

それを使わずに他のもので代用できないか、考えてみてくださいね。

 

同じ大きさ、形の食器は捨てる

お皿はデザインより大きさや形が大事。

同じ大きさのものは二つも必要ありません。

 

同じ大きさの食器があっても、実際はよく使う方って決まっていませんか?

 

実家がそうでした。

お皿はたくさんあるけれど、普段使うのは同じ食器ばかり。

 

深皿にするか、平皿にするか、小皿にするか、どんぶりにするかは料理によって決まりますが、さらにどのデザインにするかまで考えるのは面倒てすよね。

 

食器が好きな方が読んだら、それが楽しいのに!という声が聞こえてきそう(^_^;)

 

あくまで私の場合です。

料理は毎日3回もやらなければならない家事なので、手間も最小限にしたいから。

 

1つの用途しかない食器は捨てる

ラーメン用のどんぶりや、パスタのお皿。

特定の料理にしか使わない食器はありますか?

 

その料理が1週間に1回以上登場するなら残しておいてもいいと思いますが、そうじゃないなら手放した方が食器棚に余裕が出来ます。

 

私はラーメン用のどんぶりを手放したい。

夫の物なのでなかなか捨てられないのですが(捨てたいとも言えない・・・)

 

ラーメンだけでなく、うどんにも使えるからまぁ仕方ないのかなぁと諦めています。

 

また、来客用に良い食器をしまっていたらもったいないので、ぜひ普段使いにしましょうね^^

 

 

料理に合わせにくいお皿は捨てる

デザインの話と同じかもしれないけれど。

 

例えば柄入りの和食器は、洋食にはあまり合わないですよね。

シンプルな洋食器なら、和食も洋食もいける気がする。

 

上に乗せる料理を選ぶ食器は使いにくいです。

 

結局、シンプルなお皿が一番。

白で統一したり、柄も最小限のほうが使いやすいですね。

 

いつかアラビアのお皿が欲しいな。

華やかだけどシンプルで、意外とどんな料理にも合わせられそう。

 

にほんブログ村テーマ 北欧食器でおうちごはん・おうちカフェへ
北欧食器でおうちごはん・おうちカフェ

 

家族5人分揃えるとなると結構なお値段になるので今は手が出ません( ;∀;)

 

お手入れが大変な食器は捨てる

食洗機を導入してから、食洗機で洗えないお皿は使いたくないと思うようになりました。

木やガラスの器です。

 

100均で買ったガラスの器は、ダメになってもいいやと思って食洗機で洗っていますが、今のところ大丈夫でした。

食洗機がダメだと書いてあっても、固めのプラスチックならほとんど問題はないですね。

 

水筒や子どものマグも食洗機対応のものが欲しい。

別に洗うのがめんどくさすぎる。

水筒は大きいサイズを買ったら、洗うのも大変で後悔しています。

 

我が家では電子レンジも結構使うので、電子レンジ対応なのも重要ポイントです。

100均でも電子レンジ対応のお皿はたくさん出ているので、買うときはよく確認して買っています。

 

キッチンの断捨離、捨てても困らなかったものなどは、こちらが参考になります。

【ブログ村テーマ】

キッチンの片付け・断捨離・収納

捨てても、困らなかったもの

持たない暮らし

 

まとめ

食器を減らす5つの方法についてまとめました。

 

1、割れても買い直さない

2、同じ大きさ、形の食器は捨てる

3、1つの用途しかない食器は捨てる

4、料理に合わせにくいお皿は捨てる

5、お手入れが大変な食器は捨てる

 

少しずつでも減らすと、食器棚が要らなくなるかもしれません。

キッチンをもっと広々と使うことが出来ます。

 

書き出してみると、私もまだまだ捨てる食器が見付かりました。

今度は家にある食器の枚数や種類をご紹介しようと思います。

 

食器が多すぎると感じたら、この基準で減らしてみてくださいね^^