なつみの子育てシンプル

長女長男次女の3児ママがシンプルライフを目指しています。片付け、節約、読書、簡単レシピ、子供の教育などについて発信中!

夏休みのお昼ご飯は、簡単作り置き3パターン

夏休みに親にとって大変なことNo.1といえば、やっぱりお昼ご飯じゃないでしょうか?

 

普段はやらないお昼の準備をすることに、気力を使い果たしてしまう。

すると夜ご飯が作れません。。。

 

だから、お昼にはなるべく料理をしないことにしました。

作り置き、お弁当、麺類をローテーションして、ときたま外食やコンビニにも頼って生きていこうと思います(*´∀`*)

 

いくつか簡単なおすすめメニューをご紹介します。

 

 

夏休みのお昼ご飯に作り置きメニュー

昨年は学童に行かせていましたが、育休中の今年は毎日家でご飯。

ほんとに大変ですね。。。

専業主婦の方とか、幼稚園ママは素晴らしい!

 

家でもお弁当

昨年は学童で毎日お弁当でした。

 

お弁当は絶対作らないといけないものだったから、なんとか頑張れた。

けど夏休みが終わった時には燃え尽きました。笑

 

最近平日はなるべく夫のお弁当を作るので、材料が余ればそのまま長女のお弁当も作ります。

お弁当はお昼前に何も料理したり準備しなくていいので、一番ラクです。

 

子どももすぐに食べれるのが好きみたい。

お弁当だと喜びます。

 

お弁当の具は昨年の人気メニューや▼

【学童のお弁当】定番人気おかず10選!電子レンジが大活躍。

 

冷食も時々使わせていただきます。

 

子どもは冷凍食品のとんかつとか、唐揚げが好き。

味が濃いからね(^_^;)

 

副菜は前日の残りを詰めるだけ!

ミニトマトと卵は切らさないようにしています。

 

家でお弁当を食べる場合は、デザートはアイスやお菓子がいつでも食べられるので、お弁当の具が少なくても大丈夫(と思ってる)

 

▼ブロガーさんのお弁当がたくさん^^

にほんブログ村テーマ *手抜きお弁当大公開*へ
*手抜きお弁当大公開*

 

冷やし中華・ラーメン

夏休みのお昼ご飯の作り置きメニュー:冷やし中華

 

冷やし中華なら具はきゅうりとハム。

ラーメンなら卵とキャベツ。

 

ハムの代わりにかにかまを使うこともあります。

 

具を切るのは朝にやる。

麺類を茹でるだけで食べられるから小学校高学年なら一人で出来ちゃうかもしれませんね。

 

でも留守番中の子供に火を使わせたくはないですね。

子どもしかいないなら、水で流すだけで食べられる流水麺がいいと思います。

 

そうめんもいいけれど、子どもは具を入れたがらないので麺だけになってしまう。

なるべく野菜やタンパク質も取れる麺類を選んでいます。

 

サンドイッチ

夏休みのお昼ご飯作り置き:サンドイッチ

 

夜に茹で卵を作って、朝に卵ペーストを作っておく。

サンドイッチも子供が自分で作れて手軽です。

 

子どもたちは卵とハムしか食べないのですよね。

私はレタスが欲しいけど、一人分を用意するのは面倒だから省略します(^_^;)

 

 

 

午前中にスーパーに行けたら、コロッケを買ってきてコロッケサンドにするのもいいですね!

あとはコンビニでも手に入るサラダチキンを挟むのも簡単です^^

 

今度やってみようと思っているのは、ホットドッグ。

大きめのウインナーを買ってきて、パンにはさんで、好きに飾り付けして食べたら楽しいかも。

 

人気のブログはこちらから読めます。読んだよの印に下のバナーをどれか1つクリックしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

 

まとめ

夏休み中のお昼ご飯におすすめの作り置きメニューをご紹介しました。

お弁当やサンドイッチなど、火を使わなくても食べられるものを選ぶのがポイントですね。

 

お弁当が週に2、3回あって、麺類とパンがそれぞれ1回ぐらい。

たまに外食して息抜きしています。

昨日はココスに行ってきた(*´∀`*)

 

野菜が少ないとか、栄養バランスが・・・という反省もあるけれど、1食の栄養バランスを完璧にする必要はないと思ってます。

1日や1週間トータルで考えて調整できればそれでいい。

 

まだ始まったばかりの夏休み。

我が家は夫の夏休みが8月の最終週になったので、親の夏休みは遠いなぁ。

 

お子様がいらっしゃるママさん、一緒に頑張りましょう^^

今週のお題「夏休み」