シンプル節約生活

妊娠中のワーママが毎日気になったことやレンジ簡単レシピ、シンプルライフのコツなどを書いています。

血糖値が上がるのを防ぐヨーグルトの食べ方【たけしの家庭の医学】

スポンサーリンク

血糖値って気にしていますか?

私はほとんど気にしていなかったのですが、妊娠してから気をつけています。

 

妊娠中に高血糖になると、赤ちゃんが大きくなりすぎたり、早産のリスクが増えてしまうそうです。

出産後に赤ちゃんが低血糖になってしまうこともあるそうで・・・

妊娠糖尿病と言われています。

 

恐ろしいです。

自分だけに影響があるならともかく、これから生まれてくる赤ちゃんに何か影響があるなんて><

 

妊婦検診で毎回尿検査があり、糖やタンパクの検査はしています。

上の子の妊娠時も何回か糖で引っかかったので怖いんだよなぁ。

 

でも甘いものはやめられない。笑

 

この前テレビで、血糖値を上げにくくするヨーグルトの食べ方が紹介されていました。

現在実践中です。

 

血糖値の上昇を防ぐヨーグルトの食べ方

f:id:mame00714:20180817081457j:plain

 

高血糖を防ぐには、

 

ヨーグルトを食前に食べる

 

方が効果的なんだそう。

 

ヨーグルトってデザート感覚で食後に食べる方が多そうですが、それを食前に変えるだけで血糖値の上昇が抑えられます。

 

それから毎朝私もヨーグルトを食前に食べています。

 

▼便秘解消のキウイと一緒に 

www.natsumikan-diary.net

 

もちろん食後でも少しは血糖値を抑える効果があるのですが、食前の方がさらに効果的でした。

 

子どもたちにも食前にあげたりしています。

今までは、ちゃんとご飯食べてからじゃないとあげないよ〜と言っていたのですが。笑

 

子どものイライラは低血糖が原因という話もあります。

 

甘いものを食べて血糖値が急に上がると、インスリンがたくさん分泌されて逆に血糖値が下がりすぎちゃう。

 

そうゆうのは大人も子供も変わらないんですね。

 

子どもがイライラするとママもイライラしちゃうし、毎日なるべく穏やかに過ごしたい。

それがヨーグルトの食べ方1つで防げるかもしれないなら、先にデザートでもいいか、と。

 

ちなみにヨーグルトにも便秘解消効果もありますし、キウイヨーグルトを始めた翌日から私のお腹の調子もいいです。

お腹が痛いって新鮮ですね。

 

ヨーグルトの乳酸菌って合う合わないがあるらしく、2週間ぐらい同じものを食べ続けた方がいいそうです。

それで効果があれば自分の体に合っている。

何も変化がなければ合ってないので銘柄を変えるなどしてみる。

 

そうはいっても美味しいものを買ってきちゃいますけどね。

 

あと、ヨーグルトは冷たい状態より常温または暖かい方がいいという話も聞いたことがありますが、美味しくないのでやりません(^_^;)

食べ物は美味しく食べるのが1番。

 

家族全員健康でいられるように、栄養や食事は考えていきたいです。

料理とか調理系の資格の勉強でもしようかなぁ。

 

にほんブログ村テーマ 素肌&身体改善!へ
素肌&身体改善!

にほんブログ村テーマ でっぱりお腹を引っ込めようへ
でっぱりお腹を引っ込めよう

 

▼お手数ですが、読んだよの印にポチっと押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク