なつみかんブログ

育休中の3児ママが断捨離、節約、読んだ本、簡単レシピ、育児などについて書いています。

以前断捨離できなかった趣味の道具を処分できた理由とは?

スポンサーリンク

以前断捨離できなかったものを、今回処分することができました。

それは、趣味の道具です。

 

断捨離はその時によって判断が変わるというお話をしたいと思います。

 

 断捨離したドーナツ型

今回断捨離を決めたのはシリコンのドーナツ型です。

オーブンで焼きドーナツを作るために購入しました。


f:id:mame00714:20190217103839j:image

 

焼きドーナツは油で揚げるドーナツよりもヘルシー。

子供たちはドーナツが大好きなので、手作りのドーナツを食べさせてあげたいと思ったからです。

 

これは100円ショップではなく、バレンタイン時期の製菓用品売り場で買ったものです。

それなりのお値段がしました。

 

だから余計、今まで断捨離出来なかったんでしょうね。

 

前に見つけたときは、こんなの持ってたな~と懐かしくなりました。

そして、ドーナツをまた作ってあげようと思って、取っておくことにしました。

 

それから約1年が過ぎました。

結局それからこのドーナツ型を使ったのは1回だけ。

悩みましたが、断捨離することにしました。

 

 

同じものでも捨てるか残すかの判断は変わる

前回は使おうと思って残したのですが、結局1回しか使いませんでした。

 

それは何故かと考えてみると、自分の性格のためだと気づきました。

 

お菓子作りは好きだけど、凝ったものは作りません。

1つずつ流し込むマドレーヌより、パウンドケーキを焼いて切り分けるほうが楽です。

クッキーも型抜きするより、丸めて包丁で切り分けるアイスボックスクッキーのほうが作りやすい。

 

めんどくさがりってことなんですが(^_^;)

 

ドーナツ型も流し込むのが少し大変です。

はみ出ないように絞り袋に入れて、型に流し込まないといけません。

 

それが私にとってはハードルが高いんだと気付きました。

これからもあんまり作ることは無いと思い、断捨離しました。

 

断捨離を続けていると、自分の性格や好きなものが明確になってきたように感じます。

だから今回決心することができました。

 

一度残すと決めたものも再度見直すと違った発見があるなぁと。

断捨離には終わりが無いんだと気付かされた出来事でした。

 

▼ご興味があればこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし

 

お読みくださりありがとうございました!

 

▼お手数ですが、読んだよの印にポチっと押してもらえると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

スポンサーリンク