なつみかんブログ

育休中の3児ママが断捨離、節約、読んだ本、簡単レシピ、育児などについて書いています。

断捨離した服はゴミ袋2袋!家族に協力してもらうコツとは?

スポンサーリンク

この前、洋服の断捨離をしました。

私ではなく、夫が。

 

夫はをたくさん持っているのに、着る服が無いと言うタイプ。

 

そんな夫が洋服ををゴミ袋2つ分、処分していました。

家族に断捨離してもらうコツをお話ししますね。

 

 

ゴミ袋2袋の洋服を断捨離

断捨離した服はこちらです。

 


f:id:mame00714:20190428085117j:image

 

ゴミ袋2袋がパンパン。

ちょうど廃品回収だったので、出すことができました。

 

これはクローゼットにかかっていた服、引き出しに入っていた服、床に置いてあった服たちです。

着ない服をよくこんなに溜めたなぁと思ってしまいますが(^_^;)

 

今は着ていないけれど、昔は着ていた服なんですよね。

あんまり着なくなってもいつ捨てればいいのか分からないと言っていました。

 

にほんブログ村テーマ 服の断捨離 ・ 整理収納へ 服の断捨離 ・ 整理収納

 

断捨離は、今必要なものを残すこと。

今好きなものを大切にすることだと思います。

 

去年から着ていない服は要らないと思うよ~とアドバイスしました。

 

そしたらこんなに。

引き出しがガラガラになっていました。

 

引き出しに服をしまおうとしても入らないから、つい床に置いてしまっていたんですよね。

引き出しの意味が無かった…

 

引き出しに今着ている服を収納することが出来そうです。

 

洋服の断捨離のコツについては、こちらの記事にも書きました。

 

www.natsumikan-diary.net

 

 

www.natsumikan-diary.net

 

家族に断捨離してもらうコツ

家族が断捨離に協力的ならいいけれど、そうじゃない場合も多いですよね。

 

私の夫も結構色々買っちゃうタイプ。

捨てることへのためらいは無いですが、入れることにも同じく。

 

どんどん買って、整理をしない人です。

 

物が収納からあふれていても気にしない。

 

そんな夫が変わったのは、私が断捨離を始めてからです。

クローゼットを半分ずつ使っているので、私の方のガラガラのクローゼットが目にはいるんですよね。

 

私は毎日私服なのに、こんなに服が無くても大丈夫なんだと。笑

 

それから気が向いたときに整理して、手放すようになりました。

私が「これ捨てていい?」と聞くと、同意してくれることも多くなりました。

 

家族に断捨離してもらうコツは、自分のものから手放すことです。

 

 物が少ないと収納もスッキリするし、探し物がしやすくていいなぁと本人に思ってもらうのが1番。

 

物が多すぎるからちょっとは捨ててよ!というのはダメでした。

逆に頑固になってしまって、全部捨てちゃダメだと言われる。

 

だから、家族に物を整理してほしいなら、自分が断捨離を頑張るのがおすすめです。

自分の物もきれいになるし、家族もやる気になるので一石二鳥なんです♪

 

まとめ

夫が洋服を断捨離したときの話をお伝えしました。

 

他人を変えるのは難しいとよく聞きます。

他人を変えるより、自分が変わる方が簡単で、効果もある

 

まずは自分の物を減らして、整理が出来るようになろうと実感した出来事でした。

 

▼記事更新のモチベーションアップになるので、ぽちっと押していただけると大変嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 

▼ご興味があればこちらもどうぞ。(にほんブログ村テーマ)

捨てても、大丈夫だったもの。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

持たない暮らし

 

お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク