なつみかんブログ

育休中の3児ママが断捨離、節約、読んだ本、簡単レシピ、育児などについて書いています。

高齢者運転をやめさせる方法で、おすすめの話し方は?

また高齢者運転による事故がありましたね。

いつも犠牲になるのは子ども。

なんでだろうなーと思います。

 

運転をやめさせる方法について考えてみました。

 

高齢者運転をやめさせる方法

以前も記事にしたことがありますが、私の祖父は今年になってから車を廃車にしました。

 

www.natsumikan-diary.net

 

 

免許は持っていますが、自分の車が無いと乗れないですよね。

 

そのときにも繰り返し運転はもうやめて、という話をしていましたが、禁句の言葉があったんです。

 

それは、事故を起こしたら大変だから、運転しないで、というもの。

 

これだけ高齢ドライバーの事故が多いとつい言ってしまいますよね。

 

でも、祖父はバスの運転手をしていたので、運転には自信があるのです。

 

「俺が事故なんて起こすはずがない!」と逆に反発してしまいました。

 

高齢になっても運転を続けている人って、運転が好きだったり、自信がある人だけですよね。

それなのに事故を起こしそうだからやめて、と言われるのはプライドが傷付くのでしょう。

 

昔の人って頑固ですよね~(人によるのかな?)

だから反発してまだまだ乗ってやる~!みたいになっちゃうのかなと。

 

とはいえ高齢者事故のニュースは本当に多いので、やめさせたい。

 

そんなときにおすすめなのが、お金のことを話題にすることです。

 

車を持つ、管理するというのはお金がかかります。

 

車代もそうだし、ガソリン代、車検代、保険代、税金等々。

乗る頻度によりますが、マイカーを持つより都度タクシーの方が安いと言われていますよね。

 

我が家は車を持っていません。

私は免許を持っていないし、平日に乗らないならタクシー利用の方が安いから。

車を持つより旅行や遊びにお金は使いたいのです。

 

梅雨は雨の日が多く、保育園へタクシーで行くので、ちょっと交通費が上がります(^_^;)

それでも、車を維持することに比べたらずっと安く済むのですね。

 

老後の資金が足りなくなるとか言われているし、お金は大事です。

だから車を廃車にしよう、と言ってみてはどうでしょうか?

 

ただ、家族の誰かが乗る場合には使えない方法ですね(^_^;)

 

人気のブログはこちらから読めます。読んだよの印に下のバナーをどれか1つクリックしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

まとめ

高齢者運転をやめさせる方法

 

高齢者運転をやめさせる方法として、お金が節約になる面から話すといいかもということでした。

事故を起こしたら、本人も相手も傷付きます。それだけでなく、家族も辛い立場になってしまいますよね。

 

繰り返し話すこと、プライドを傷付けないように提案することで、分かってもらえる確率は上がります。

免許返納にもっとメリットが付くようになればいいのにな。

 

お読みくださりありがとうございました!