シンプル節約生活

妊娠中のワーママが毎日気になったことやレンジ簡単レシピ、シンプルライフのコツなどを書いています。

昼寝からスッキリ起きて効率アップする3つのコツ

スポンサーリンク

昼寝ってしますか?

私は最近眠くて眠くて・・・

 

さすが妊娠後期だなぁと。

夜も11時ごろには寝るようにしているのですけれど。

 

昼寝をすると頭がスッキリし、効率が良くなると本に書いてあるのを読みました。

私が実感した昼寝のコツをお伝えします。

 

昼寝からスッキリ起きる3つのコツ

私は昼寝が苦手でした。

 

寝つきがあまり良くないので、寝るまでに時間がかかってしまうんですよね。

そして1度眠ると2時間ぐらいは起きない。

 

でもコツを掴んだら、眠くて眠くて仕方ない時に昼寝をして回復できるようになりました。

 

 

昼寝は眠れなくてもいい

これが、昼寝って良いものだなと実感した1番のコツです。

 

昼寝って眠らないと意味がないんだと思っていました。

だから15分の昼寝なんてできなかったんです。

15分ぐらい、眠る前に過ぎちゃうから。

 

でも目を閉じるだけで、体や脳は休むことができます。

 

人って目から入る情報が8割とか9割を占めるんだそう。

目を閉じることで情報が遮断されて、休むことができるんです。

 

仕事中に抜けられるのなんて、せいぜい10分とか15分ですよね。

その間目を閉じるだけでかなり眠気がなくなりました。

 

 

昼寝の時間は15分から20分

これもよく言われることです。

20分を超えると、深い睡眠に入ってしまい、起きられなくなります。

 

スマホのタイマーを15分にセットして、鳴ったら必ず起きる。

 

起きるときはかなり辛いです。

もっと寝ていたい・・・と思う。

 

それを我慢して歩いたりすると眠る前よりもスッキリしました。

 

 

昼寝の前にカフェインをとる

昼寝の前はプチ読書タイム。

コーヒーや紅茶、ココアを飲みながら、その間だけ本を読んでいます。

 

飲み終わったら昼寝。

 

カフェインは飲んだ直後から効くわけではありません。

15分〜20分後ぐらいから効き始めるそうなので、起き上がる時間とピッタリ合います。

 

妊娠中だけど、コーヒー1杯ぐらいなら問題ないと思っています。

ノンカフェインのコーヒーも持っているけど、昼寝の前は普通のコーヒーを飲んでます。

 

あと、深い睡眠に入ってしまうと起きるのが大変だし、起きた後の効率も下がります。

昼寝の時は横にならずに、ソファや椅子で寝たほうがいいんだそう。

 

 

眠らなくてもちゃんと疲れが取れる、というのを発見してから、毎日昼寝しています(^_^;)

ちょっとウトウトしているぐらいが最高に幸せ!

 

よかったらお試しくださいませ。

 

▼お手数ですが、読んだよの印にポチっと押してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

 

お読みくださりありがとうございました!

 

スポンサーリンク