なつみかんブログ

育休中の3児ママが断捨離、節約、読んだ本、簡単レシピ、育児などについて書いています。

断捨離してもきれいにならないのはなぜ?

スポンサーリンク

断捨離を頑張っているのに、きれいにならないなぁと思うことはありませんか?

私は現在毎日捨てるチャレンジをしているのですが、部屋はあまり変化がない気がします(^_^;)

その理由と、きれいにするためにどうするかをお話ししますね。

スポンサーリンク

断捨離してもきれいにならないのはなぜ?

捨てる数が少ない

もし1日1個捨てると決めてしまうと、1ヶ月で30個しか捨てられません。

それに対して、1日に何個も入ってきますよね。

大部分は食べ物や消耗品などの消えものだと思いますが、そうじゃないものもある。

1日1つと決めてしまうと捨てるものよりも入るもののほうが多くなり、綺麗になりません。

かといって1日に10個とか20個とか、高すぎる目標を立てると挫折してしまいます。

目標は1日に1個以上だけど、捨てられる時にはたくさん捨てるようにします。

見えない場所のものを捨てている

私が毎日断捨離しても綺麗にならない理由はこれだと思います。

見えない場所ばかり見直していました。
引き出しや衣装ケース、押し入れやキッチンの釣り戸棚の中など。

収納の中は綺麗になったけど、見える場所は変わっていないのできれいになりません。

まずは目に見える場所から断捨離をすすめるべきなんだと気付きました。

片付けは時間を決めるとサクサク進みます。

www.natsumikan-diary.net

目に見える場所を断捨離する方法

普段目に見える場所に置いてあるものは、もうあるのが当たり前になっています。

だからどれを捨てるべきなのか気づきにくいんですね。

そんなときにおすすめなのは、写真を撮ることです。
部屋を写真に撮ってみると、どこに物が多くてごちゃごちゃしているかが分かり、驚くほどです。

スマホでも携帯でも、写真はすぐに撮ることができますよね。
現像の手間もなくすぐに撮った写真を見ることができます。

今朝のダイニングテーブルやキッチンカウンターのビフォーアフター写真がこちらです。

▼ビフォー
断捨離してもきれいにならない

▼アフター
断捨離は見える場所からやると綺麗になる

ビフォー写真は恥ずかしいほどぐっちゃぐちゃですね。笑
休み明けはいつもこんな感じになっています。

目に見える場所を片付けたほうが、同じ労力でスッキリするんです。

部屋をきれいにしたいときは、試してみてくださいね(*^_^*)

▼断捨離の参考にしています。
にほんブログ村テーマ
捨てても、困らなかったもの
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
持たない暮らし

まとめ

断捨離をしてもきれいにならないと思ったので、その理由やどうすればいいかを考えてみました。

目に見える場所を断捨離することと、なるべく多くのモノを手放すことが大事だと感じました。

部屋をきれいにしたいなら、写真を撮ってみると捨てるべきものに気付きやすいです。

この記事が参考になると嬉しいです♪

スポンサーリンク